心の病気

不安障害とは?(Q&A 4)

更新日:

きのねさん
みなさんこんにちは!ここは僕が分からないことについて、先生に質問していくQ&Aコーナー。今日の質問は、“不安障害って何?”についてです!

不安ってそもそも?

先生、こんにちは!
きのねさん
先生
はい、こんにちは。
今日は、不安障害ってなんなのか聞きに来ました!
きのねさん
先生
はい、分かりました。不安障害ですね。どこかで聞いたことがあるのかな?
ええと、僕が不安なんじゃないんですけど、お友達が不安が強くて、病院で不安障害って言われたんだって。
きのねさん
先生
なるほど、そうなんだね。
それで、僕は不安障害ってよくわからないから、先生に説明してもらおうと思ったんです。
きのねさん
先生
そうだね。じゃあ、きのね君は不安って感情をどう思う?
えー 不安なのは嫌だなあ・・・不安があると落ち着かないし、気分が良くないと思う。
きのねさん
先生
なるほど、そうだね。不安は安心できない、安全じゃないってことを知らせてくれているんだよ。だから、逆に不安を全く感じなくなってしまったら危険なんだ。
えっ?!不安が無くなったら安心なんじゃないの?
きのねさん
先生
安全であればそれは問題ないけどね。もし危険なのに不安を感じなければ、例えば真っ暗なのに山道をどんどん歩いて行って崖から落ちてしまったりするかもしれない。真っ暗で山道だったら不安になるから、安全を確かめながら進んでこうとするだろう?不安を感じなければこんな風に、身の危険を避けることができなくなってしまうんだよ。
あー 確かにそうかもしれない・・・
きのねさん
先生
だから、不安自体は悪いものじゃないんだ。

 

不安障害とはどんな病気か

先生
不安は悪いものじゃないんだけど、あんまり強すぎたり、ホントは感じる必要のない状況で感じてしまうようだと苦しいよね。そういった不安で困ってしまう状況になる病気がいくつかあって、それらをまとめて「不安障群」もしくは「不安障害群」とよぶんだね。
不安障害ってひとつの病気じゃないんですか?
きのねさん
先生
そうなんだ。DSM-5の定義では、全般性不安障害、社交不安障害、パニック障害、緘黙(かんもく)なんかもあるんだよ。
かんもく?
きのねさん
先生
緘黙はきちんというと選択性緘黙というのだけれど、特定の場面でお話することができない病気だよ。例えば、おうちでお母さんとは普通に会話できるけど、学校では話せないとか、そういったことがおこるんだ。
そういう病気もあるんだね。
きのねさん
先生
そうなんだよ。
その他の病気はどんな病気なの?
きのねさん
先生
全般性不安障害(ぜんぱんせいふあんしょうがい)は、仕事や学業などのいろんな出来事や活動について、過剰に不安になってしまう病気だね。社交不安障害(しゃこうふあんしょうがい)というのは、人との関わりに関するところ(人と話をするとか、見られることなど)が不安になる病気。パニック障害については、最近ニュースでも見たことないですか?
そうだ!芸能人の人がパニック障害っていうニュースを見たことがあります!
きのねさん
先生
そうですね。パニック障害というのは、突然おこるパニック発作が繰り返される病気。パニック発作というのは、胸がどきどきしたり汗をかいたり、息切れや震え、窒息しそうな感じやめまいなどが突然起こってくるものなんだよ。
そうなんだ・・・
きのねさん
先生
パニック発作は命に係わるものではないのだけれど、死の恐怖を感じる辛いものといわれているんだ。だから、その芸能人の人もきちんと治療を受けて改善するといいね。
うん。
きのねさん

 

-心の病気

Copyright© きのね心の健康クリニック , 2019 All Rights Reserved.