診療案内

院長よりごあいさつ

 

はじめまして、こんにちは。精神科の沓澤です。

私はもともと精神療法を行いたくて精神科を選びました。ですが、現在の精神科治療は薬物療法が主体です。精神療法(カウンセリング)は通常の診察では短時間になってしまい、きちんとした形でセッションを行う機会は少ない、というよりもほとんど無いのが現状です。秋田大学の精神科医局に入局し、大学病院や中通病院、リハビリテーションセンターなどで忙しく日々の仕事に取り組んできましたが、いつかゆっくりできるようになったら精神療法を行いたいと思っていました。

そんな折に水島先生の対人関係療法に関する著書をご紹介いただき、この治療法を学びたいと強く思うようになります。それから、東京で行われている対人関係療法の勉強会に参加させていただくようになりました。対人関係療法はとても温かで、かつ効果がきちんと認められる治療法でした。この治療を、必要としている方へと届けたい。この思いが高じてクリニックを立ち上げることにまでなってしまい、自分でも驚いています。

実際に対人関係療法を行い、治療を終え卒業される方たちを見送るたびに、人間はすごいな、と心から思います。対人関係療法は、調子を崩す前の状態に戻るのではなく、もっとより楽に生きていける状態をめざします。当クリニックにいらっしゃる方が、少しでも楽に人生を過ごせるようにお手伝いができればと思っています。

 

 

所長 沓澤佳子(精神科医)秋田大学医学部卒

秋田県内で約20年間精神科医として秋田大学病院をはじめ総合病院・精神科病院・精神科クリニック等で一般精神科に従事したのち、2016年5月精神療法専門のきのね心の健康クリニック開院。2014年より水島先生の対人関係療法研究会(当初は勉強会)に所属。日本精神神経学会会員。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会(アンガーマネジメントファシリテーター、アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー、アンガーマネジメントアドバイザー)。社会福祉法人一羊会嘱託。絵本専門士。

 

-診療案内
-,

Copyright© きのね心の健康クリニック , 2019 All Rights Reserved.