心の病気

心療内科と精神科と神経内科の違い(Q&A 2)

egges

みなさんこんにちは!ここは僕が分からないことについて、先生に質問していくQ&Aコーナー。今日の質問は、“心療内科と精神科と神経内科の違い”についてです!
きのねさん

 

心療内科と精神科と神経内科の違いってなんですか?

先生、こんにちは!早速ですが、心療内科と精神科と神経内科の違いってなんですか?
きのねさん
先生
はい、こんにちは。心療内科と精神科と神経内科ですね。
先生
確かに、なかなか分かりにくいかもしれませんね。心療内科と精神科と神経内科、なんですが、この中で、他の2つと大きく違うのは神経内科です。
心療内科と精神科って、そういえば、町のクリニックの看板でも二つ並んでいることって多いですよね。
きのねさん
先生
そうですね。心療内科と精神科は実は専門が精神科の先生がやっていらっしゃることも多いのですが、神経内科は診ている病気もかなり違ってくるんですよ。
そうなんですか。
きのねさん
先生
ですから、症状によって、心療内科か精神科、もしくは神経内科に受診するかどうかを考えることになりますね。

 

心療内科とは

先生
まず、心療内科からご説明しますね。
はい。
きのねさん
先生
心療内科は、本来の意味でいうと心身症という精神的な問題から身体の不調が出ているケースの治療を行う科なんです。
精神的な問題から身体の不調が出ている・・ってどういうことですか?
きのねさん
先生
たとえば、強いストレスで胃潰瘍をおこした、とかですね。発症に心理的な要素が強く認められる体の病気、という意味です。
うーん・・分かるような分からないような・・・
きのねさん
先生
確かに分かりにくいですよね。本来の心身症の定義では、あくまで身体疾患なので神経症とかうつ病とかは入れないんですよ。でも、秋田では心療内科というとだいたい精神科と同じ病気をみているのではないかと思います。
そうなんですね。細かくみると違うけど、だいたい同じような病気を扱っているのが精神科と心療内科、ということでしょうか?
きのねさん
先生
そうですね。

 

精神科とは

先生
では次に精神科にいきましょうか。精神科は、精神的な症状が主となる病気を診ています。
うーん(汗)これまた分かるような分からないような・・・例えばどんな病気になるんでしょうか?
きのねさん
先生
気分障害(うつ病・躁うつ病など)・統合失調症・不安障害・摂食障害・発達障害など様々です。
じゃあ、どういったときに精神科とか心療内科を受診すればよいのですか?
きのねさん
先生
そうですね。うちでもそうなんですが、多いのは眠れないとか、元気が出ないとか、食べられないとか、やる気が起きないとか、怒りっぽくなったとか、集中できないとか、そういうことから受診される方が多いですね。
なるほど、そういう症状の時は精神科か心療内科、ですね。
きのねさん
先生
ちなみに、てんかんなんですけど、てんかんは精神科でもみますし、神経内科や脳外科などでも診療されているんですよ。

 

神経内科

先生
次に神経内科ですが、神経内科は内科のひとつで、脳や脊髄、神経や筋肉の病気に対する治療を行っています。神経内科医の先生が担当されています。
うーん、そうするとどんな時に受診すればよいのでしょう?
きのねさん
先生
症状としてはしびれやめまい、意識障害やふらつきなどがあります。ですから、こういった症状であれば、まず神経内科の受診を考えられても良いかと思います。
なるほど、そうなんですね。
きのねさん
先生
そしてもし、これらの症状が精神科で担当する病気からきている症状の場合には、精神科に紹介される形になりますから。
はい!わかりました!
きのねさん

-心の病気
-, ,

Copyright© きのね心の健康クリニック , 2019 All Rights Reserved.